色のまめ知識「CMYK全て100%は危険?」

CMYK全て100%の黒とKのみ100%の黒は画面上や家庭用インクジェットプリンタでは変化ありませんが、オフセット等の印刷機を通すと同じ黒でも差が出ることがあります。

CMYK100%

比べると「K100%だけの方が若干灰色がかって見える」場合があります。
しかし、「CMYK全て100%は印刷機がエラーを起こす」設定とも言われ、全て100%のデータは印刷所からNGが出る時があります。
黒をきれいに印刷する方法としては、「CMYK全て85%程度のリッチブラック」という色を使う方法が一般的です。

CMYK85%

黒1色のみを印刷する場合はK100%のみできれいな黒が印刷されるので、用途に合ったデータ作成を心がけましょう。