商品はこのようにして作られます|DVD・CD・BDパッケージのことならお任せ!メディア組立、キャラメル包装、シュリンク包装

KYOWASANGYO 株式会社協和産業

1986年創業の確かな実績と信頼で満足・安心頂ける製品・サービスをご提供致します!

DVDオーサリング・CDプレス・DVDプレス・CDコピー・DVDコピー・DVDケース・ドローンの事ならお任せください

http://www.kyowainet.co.jp

お客様の商品はこのようにして作られております-協和産業のアッセンブル工場はお客様のニーズの期待以上の結果を引き出し、お客様が満足できる様、生産・品質・スピードをもって1日平均20000枚のパッケージリング作業を行っております。
  • まず始めにセットするメディア・ジャケット・ケースの検品

    お預かりする部材を検品し枚数もしっかりとチェック。
    数量にずれが出ないよう一人の担当が責任を持ってチェックし、セット場所まで集めます。
    複数で行うと数量を間違う恐れがある為絶対にしません。

  • アッセンブルイメージ01
矢印1
  • アッセンブルイメージ02
  • メディア・ジャケットを自動機にセット

    もちろん組立て作業は、ホコリ・チリの無いクリーンルームでの作業。
    トールケースは、自動機でジャケットメディアを入れていきます。
    ジャケット・メディアを自動機にセットする時にもジャケット・メディア・ケースの検品を行います。

矢印1
  • さぁ、いよいよ組立スタートです

    自動機だからといってチェックの手抜きはしていません。
    熟練の作業員2人が職人的な厳しい目でディスクセット状態・ケース中のチェック・ジャケットのズレまでチェックします。

    自動機が通らないケースは手作業で行います

  • アッセンブルイメージ03
矢印1
  • シュリンク包装キャラメル包装ダンボール詰めイメージ
  • 組立後は、シュリンク包装 / キャラメル包装

    組立て後、ケースの裏側を再度チェックする。
    キズ・割れ・汚れなどが無いか、検品後包装機へセット。

    【A】
    シュリンク包装後は、一枚一枚シワ・穴あきが無いかチェックし、数の間違いを防ぐために5枚を1クールとし、ビニール袋を設置している段ボールへ詰めていきます。

    【B】
    キャラメル包装後は、一枚一枚やぶれが無いか・接着部分・ティアテープ部分がキレイに接着されているかをチェックし、数の間違いを防ぐために5枚を1クールとし、ビニール袋を設置している段ボールへ詰めていきます。

    【C】
    最終の段ボール詰めの際に協和産業は一工夫!
    お客様が商品を取り出しやすいように、全ての商品をビニールで包んで出荷しています。

あとがき

[電話でのお問い合せ]

  • お役立ち情報
会社案内
特定商取引に関する表記
お支払い方法・送料
プライバシーポリシー
LINK集
お問い合わせ
株式会社協和産業  大阪本社 : 大阪市浪速区大国2丁目6番23号 協和産業ビル TEL:06-6633-5400 FAX:06-6632-7780
株式会社協和産業 東京営業所 : 東京都新宿区住吉町3-15 第2リド1F TEL:03-3351-3600 FAX:03-3225-0551
copyright(c)2006-2018 KYOWA SANGYO Co.,Ltd. All rights reserved.